きまぐれ だいありぃ

やっぱり宝塚が好きなのです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きてます…
なんか、自分に余裕がなく、かなりの放置状態になってしまいました…

放置していた間、実は1回しかヅカを見てません(笑)
というわけで、その間、何を観たのかレポ。

第1弾は『サクラ大戦 紐育星組ライブ~星を継ぐもの~』

友人Sちゃんのお誘いで行ってまいりました。
「予習」と称して今までの舞台 サクラ大戦のDVDやらCDやらを借りて、
お勉強して、テンションあげて行ってきました!

サクラNY2011
↑こんなものも買っちゃったりして(笑)



お馴染の青年館でしたが、男子トイレがちゃんとある~とか、
休憩中のトイレの行列が短い~とか
客席に男性が多い~とか、
コスプレしてる人が多い~とか、新鮮でした(笑)



まず感じたことは、舞台と客席の一体感がすごい!
手拍子、掛け声ですごく盛り上がってました。
ついていけるか心配でしたが、予習の効果もあり、すご~く楽しかったです。


センターの方々も見つつも、
後ろのダンサーさんたちにも注目!

建守良子さん(84期 元月組の瀬央みつきさん:男役)にロックオンでした(笑)
男役風のスタイルの場面もあったのですが、
やはり衣装の着方や立ち姿が他の方とは違う…(笑)


この盛り上がり感が宝塚にあってもいいなと思った舞台でした。

【web拍手】拍手・コメントお願いします!ツィッターやっています
スポンサーサイト

テーマ:サクラ大戦 - ジャンル:ゲーム
今日は汐留の電通四季劇場「海」でウィキッドを観てきました。

宝塚とは全然違う魅力満載で大興奮でした。
見に行ってよかった~~

特に、フィエロ役の北澤裕輔さんにメロメロ(笑)

宝塚ファンだからなのか、全体っていうより、人を見ちゃうんですよね……(笑)

9月に千秋楽が決まりましたが、もう1回観たい!!!!


【web拍手】もしよければ、拍手やコメントなどお願いします。
お待ちしています。

テーマ:劇団四季 - ジャンル:学問・文化・芸術
もう始まってしまっている番組ですが、
今日はNHK-FMで『今日は一日ミュージカル三昧』という番組をやっています。
NHK今日は一日○○三昧
開始時間を30分間違いしていて、気付いた時にはもう始まってました(笑)

宝塚OGでは湖月わたるさんも出演予定です。
番組は12:15~22:45で
ホームページに載っている順に出演すると予想されます。(間違ってたらすみません)わたるさんは3番目)
最後のシオタクターこと指揮者の塩田明弘さんは20:00から22:00の予定だそうです。

昔の携帯をひっぱりだしてきて、頑張って聞いてます(笑)
今はよしお君のウエディングシンガー。
井上芳雄さんがロック調の曲歌ってるのが新鮮!
ワオとか言ってるよ(笑)

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術
次はいよいよ身替り座禅です。
     続きを読む

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術
開演前のお年玉ご挨拶は中村獅童さん。
去年の観劇でも獅童さんのご挨拶で3日に見に行ってしまった理由には獅童さんのご挨拶もありました。
獅童さんといえば去年は色々ありましたよね(笑)
ちょっと笑いながらご心配をおかけしましたとおっしゃると客席からは大きな拍手がありました。
去年も感じましたが獅童さんはこういう場で客席を楽しませるのが上手いなぁと感じました。
すぐに自分の世界に引き込んでしまう力があります。
去年もあった「1階の皆様、拍手~!」もありました(笑)
本人は「断ったけどやれって言われた」なんて言っていましたが嘘でしょう(笑)
     続きを読む

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術
浅草歌舞伎の感想、第2弾です。
第2部を観劇し、第1部の役替わりがどうしても観たくなって、当日券で観ました。
当日券の状況がよくわからないのに、チケットは結構ありそうだし、そんなに大変ではないだろうとふんで、タニさんの入り待ちをしてから浅草へ…
浅草に着いたのはチケット発売の10時少し前でした。
第1部(1回目の公演)は結構長い列ができていて、係員さんに補助席(8500円)が買えるかどうか…と言われました…
が………凄い幸運な事が起こったんです!!!!!
ちょうど私がチケットを買う所で
「今ここにキャンセルが出ました」と印が付いたのは、なんと1階の5列目のセンター!!!!
大劇場でいえばSS的な位置です。
しかもさっきの補助席と同じ8500円!
ガク割きかせて6500円で買ってしまいました(笑)
     続きを読む

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術
なぜ初日を観劇しないのに東京に行ったかと言いますと…
浅草歌舞伎の初日を観劇してきました。
去年も観ました、お正月の若手公演です。
今回のメインキャストは片岡愛之助さん、中村獅童さん、中村勘太郎さん、中村七之助さん、市川男女蔵さん、中村亀鶴さんでした。
私が観たのは2部だったのですが,
1幕は義経千本桜の渡海屋と大物浦。2幕は身替座禅でした
1幕は源平の合戦で敗れたはずの平知盛が義経をだまそうとする話です。
前半は笑える場面もありますが、どんどんシリアスになって行きました。

獅童さん、かっこよかったです。
最初は渡海屋銀平として出てきて、敵をおっぱらいます。
でも実は平知盛で、最後は碇をくくりつけて、海に飛び込む…
鬼気迫る演技でした。

七之助さんは典侍の局役。
最初は銀平の妻として出てきますが、実は安徳帝の乳母。
十二単で登場のシーンもあります。
やはりお綺麗ですねぇ☆

安徳帝役の子役の子が可愛かったです♪

2幕は身替座禅
怖い妻に頭があがらないけれど、どうしても好きな女性に会いに行きたい右京は、座禅をするからと妻を遠ざけ、従者の太郎冠者に座禅の身替りをいいつけて出かけていく…しかし、太郎冠者が身替りをしていることがばれて…
右京の勘太郎さんは、スケベな雰囲気がとってもよくって、こちらまで笑顔になってくるおのろけぶりでした。

右京の妻、玉の井の愛之助さん。
怖さがコミカルに出ていて面白かったです。

太郎冠者の亀鶴さん。
面白かったです。凄くテンポがよかったです。


で、実は…
1部ではこの身替り座禅を
玉の井…獅童さん
太郎冠者…七之助さん
でやっていて…
見に行っちゃいました(爆)
宙を見るために3日に東京に行くことは決めていたのですが、入りをして、浅草に行っちゃいました…
その報告は後ほど。

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術
改めまして皆様、タニさんにどっぷり浸かって帰ってきました!

今回の日程は
6月24日
 入り
 なぜかME&MY GIRL観劇
 友人と食事
 お茶会

6月25日
 入り
 11時公演NEVER SAY GOOD BYE 観劇
 出
といった感じでした。

今回予定外だったのが「ME&MY GIRL」
NEVERの当日券を取りたかったのですが買えず…
ふらーっと帝劇に行ったらチケットがまだあったので見ました(笑)
2回の1番後ろの補助席でしたが、小さめの劇場なので、問題なし!
階段の一番上にある席なので、前には誰もいない、後ろも壁なので、前のめりになっても迷惑がかからない!!
結構いい席でした♪
ME&MY GIRLはNEVERとは全然違い、楽しい作品なのでノリノリでした。
開演前にロビーで指揮者さん、オーケストラさん、出演者さんによるレクチャーもあり、楽しかったです。
指揮者さんオケさんによる楽器紹介と面白トーク。
そこに出演者さんが乱入してランベスウォークの踊り方指導。
ロビーで皆さん踊ってました♪
私も微妙に踊ってみたり…(笑)

本編はタカラヅカ版(天海さん主演)を見たことがあるので、すんなり入り込めました。
ただ、歌詞が違うところが多いので、ちょっと違和感が…
宝塚版はビデオで2,3回見ただけなのにあたまに歌詞が出てくるんですけど、舞台から聞こえてくるのはそれと違う(笑)
全体的な感想は
「ミュージカル!」って感じでした(笑)
宝塚のミュージカルとはまた違う、私のイメージの中でのいかにもミュージカルっぽいスタイルだなと感じました。
歌舞伎以外で男性が出ている舞台を見るのは実は久しぶりだったので、新鮮でした。
ビルの井上さんはいきいきしててかっこよかったです!
サリーの笹本さんも、唄がとても上手くて気持ちよかったです。
マリアの涼風さんのはっちゃけぶりが可愛かったです。

今回、オーケストラボックスにせりが入っている様で、上下するんです。
舞台に向かって掛け声をかけたり、指揮者が踊っていたり、面白かったです。
オーケストラも舞台を作っている一員なんですからどんどん参加した方がいいと思います!
あの指揮者さん、宝塚でも振ってくれないかなぁ。
後は佐々田先生(ノバボサで赤いジャケットを着用)あたり、ああいう感じでどうでしょう?(笑)

こういうのもいいなと、思いましたがやっぱり宝塚が好きですね。

なんかミーマイの感想を書き出したら長くなってしまったので、1回きります。
NEVERの感想を待ってくださっている方すみません。

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。