きまぐれ だいありぃ

やっぱり宝塚が好きなのです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回、星組東京公演の指揮者は、
ショー、お芝居ともに
塩田明弘さんです。

開演アナウンスで「指揮 塩田明弘で…」と聞こえて
ビックリしました(笑)

【web拍手】拍手・コメントお願いします!ツィッターやっています


私は2006年に帝国劇場の『Me&My Girl』で指揮をしている塩田先生を初めて認識。
開演前のロビーでの楽器紹介が、吹奏学部出身の私にとっては、嬉しくて楽しくて、
その後、2階席でお客さんと喋ってるうちにコンマスさんに開演されそうになるという展開に
大ウケでした(笑)
ランべスウォークの場面では、式台に芳雄君@ビルがいる!?と思ったら、
塩ちゃんは舞台上になんてことも…

劇場に置いてあったメールマガジン「シオタクター」の案内を見て、
『メルマガ持ってる指揮者さんがいるんだ』と驚き、即登録(笑)
いつかは宝塚で!!と思っていた指揮者さんだったのです。
↑メルマガ登録してるくせに出演情報に気づいてなかった(汗)
その時のブログ記事


日生劇場の公演などで、何度か宝塚の指揮をされていて、
去年の太王四神記Ⅱ(星組)が東京宝塚劇場を振られるのは初だったと思います。
宝塚の公演は、基本的には芝居とショーと別々の先生が指揮されているようで、
一本物でも1幕と2幕と指揮者が違うなんてことも…
今回の様に二本立てで1人の指揮者というのは珍しいんでしょうか…
塩田先生だけ…???
調べてみたら、ソルフェリーノ/カルネバーレでも塩田先生が指揮だったみたいです。



今回、星組のお芝居では
じゅんな(水輝涼)さんと指揮者さんの絡みの場面があるので、
塩田先生の活躍に期待です(笑)
初日では、ジェスチャーで
「時間が…巻きで…バツ」などやってました。
(通訳はじゅんな:笑)
激しく千秋楽が観たいです
スポンサーサイト

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://chocolatechocolate.blog16.fc2.com/tb.php/1090-9340237e
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。