きまぐれ だいありぃ

やっぱり宝塚が好きなのです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと歌舞伎の感想をアップしました。
観劇から20日経ってしまいました(苦笑)
かなり長くなってしまったのですが、よかったら読んでください。
歌舞伎感想
浅草感想

全体的な感想としては、宝塚にも通じる部分が多くあるなと思いました。
元々日本にある演劇ですから、宝塚にも似ている所があって当然なんだろうなと思いました。
例えば、花道。
銀橋が歌舞伎の花道にあたると言われることがありますが、使われ方が結構似ていました。
花道と舞台の境のところで見栄をきる場面がよくあります。
宝塚でも銀橋の出入りの時にポーズをとったり、拍手がかかったりしますよね。
私が観たのはお芝居と舞踊の二本立てだったので、お芝居とショーの二本立てだなぁなんて…(笑)

観に行ってこれを宝塚に導入して欲しいと思ったのは、学割!
チケットの当日券はもちろんイヤホンガイドにも学割があるんです。
宝塚でも学割を一般的にしてほしいなぁ…

宝塚にはつきあってくれない母も楽しんでくれたようで、歌舞伎なら一緒に行くと言っていました。
祖母も行きたがっているので、次回は歌舞伎座行きも計画しています。
(実はその前に友達に誘われていくのですが…笑)
スポンサーサイト

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://chocolatechocolate.blog16.fc2.com/tb.php/113-a647c064
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。