きまぐれ だいありぃ

やっぱり宝塚が好きなのです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月になってしまいました。
2012年もあっという間に1か月が過ぎ、この調子で1年が終わってしまうのではないかと、
恐ろしくなります。

1月前半は休みのたびにヅカ観劇で終わり、
後半は仕事に追われていた感じでした。

星組『オーシャンズ11』の感想をサクっと。
HI3H0307.jpg

【web拍手】拍手・コメントお願いします!ツィッターやっています

前半戦で1回と千秋楽を観劇しました。

映画を見ていないのですが、わかりやすくて楽しめました。
星組の生徒さんは注目している方がたくさんいるので、
目がたくさん欲しい舞台でした。
今回のツボパーソンは美城れんさんww
美弥るりちゃんとのコンビが最高でした。

千秋楽は愛に溢れていた幸せな空間でした。

まやさんの演技指導で、パーチェスターとフニクリフニクラが聞けたのは、感動でした。
劇場中の気持ちがマヤさんに向いているような雰囲気でした。

とよこドクターの小池修一郎先生には爆笑でした。
黒いキャップに黒髪で、黒いリュック、黒いキャリーバック。
しゃべり方も稽古場映像とかで見たことのある小池先生の雰囲気で…
しかも、自分で「イケコという愛称で親しまれています」って言ってるのがツボでした。
そして、後の場面で「小池修一郎という医師はいません!」と台詞を変えて言った優香りこちゃんに脱帽。

退団の朝都まお君、異動のじゅんこさんなどなど、今の星組さんがそろって見られるのは
最後なんだと思うとさみしくなりました。

ヅカファンでよかった~と思える日になりました。
スポンサーサイト

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://chocolatechocolate.blog16.fc2.com/tb.php/1140-39e4dc08
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。