きまぐれ だいありぃ

やっぱり宝塚が好きなのです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休憩時間は2幕が早く見たい!という気持ちと後半分で終っちゃうのか…という気持ちが入り混じってました。

毒殺の場面。
かしげちゃんの時は気づかなかったのですが、
アンドレがワインを持ってテーブルに向う時に、テーブルの隣の椅子にぶつかってました。
その後手探りでテーブルにたどりつく…
目が見えなくなってるけど、それをオスカルに感づかれないようにというのが伝わってきました。
殺そうという所まで思いつめてたアンドレの思いが伝わってきました
そして、とんでもない事をしようとしたと気づくアンドレ…
私は、今宵一夜より毒殺の場面の方が好きかも…

ジェローデルとオスカルの場面。
愛の証です!のところ好きです!
かしげさんがやるとさらにGOOD!
私の中でのベストジェローデルは実はねったんなのですが、かしげさんとどっちにしようか迷います(笑)

衛兵隊の場面はアランを見つつも色々な衛兵さんを観ていました。
前回注目していた人を再チェックしてみたり…
退団される麻愛さん、宙輝さんをよーく観てきました。
後は晴華みどりちゃんと遠麻君の兄弟も観てました。

ロザリーの告白の場面はなんか慣れません…
どういう場面かつかめないというか…

そして今宵一夜。
トウドレの元でコムカルは凄く自然にアンドレグランディエの妻になっていたと思います。
トウコさんの上手さは言うまでもなく!

そして、パリ出動。
はまこさん熱い!大好きです♪

アンドレが死ぬ所で、コムカルが前回よりも熱かった!
台詞の伸ばし方が長かった気がします。
最後までオスカルの事を思って死んでいくアンドレ…悲しい場面ですがかっこいいです

前回も思いましたが、「シトワイヤン行こー!」のコムカルはかなり熱い!
伸ばしが長い(笑)
3回のベルばら観劇で一度も白旗を見ずバスティーユは終了(笑)

天国からお迎えに来るアンドレ。
すごく温かい雰囲気のアンドレ様で、さらに好きになりました。

フィナーレのトウコさんとコムさんのダンスは、2人で踊る方が絶対にいい!
コムさんだけのも綺麗でしたが、2人の方が躍動感があってかっこいい!
動きがぴったりと揃って、キマッテいました。

パレード降りでトウコさんの歌がなかったのはちょっと残念…
でも、コムさんが降りてくるときに交わしていた目線が、やっぱり同期なんだなぁと思いました。

なんか、最後はぐちゃぐちゃな文章ですが、一応感想を書いてみました…
ここまで読んでくださった方ありがとうございます(*^_^*)
スポンサーサイト

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://chocolatechocolate.blog16.fc2.com/tb.php/200-9a260983
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。