きまぐれ だいありぃ

やっぱり宝塚が好きなのです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花組は、ファントム東京公演の後、全ツうたかたチームと、DCまとぶトラベラーチームに分かれて公演。

その後、年明け2月から大劇場公演です。
グランド・ロマンス
『明智小五郎の事件簿―黒蜥蜴』~江戸川乱歩作「黒蜥蜴」より~
脚本・演出/木村信司
これまでにも様々に映画化、舞台化がされている江戸川乱歩作「黒蜥蜴」。宝塚版では、時代をロマン溢れる大正・昭和初期に移し、憂いを秘めた名探偵・明智小五郎と、洋装から和装へ変幻自在に姿を変える女賊・黒蜥蜴とのスリルとサスペンスに満ちた物語を展開、三島由紀夫版とは違う宝塚歌劇ならではの結末へと進んでいきます。

『TUXEDO JAZZ(タキシード ジャズ)』作・演出/荻田浩一
1920年代から1950年代のアメリカ―古き良きブロードウェイ、華麗なるフォーリーズ、絢爛たるジャズとマンハッタンの煌き。そんなハイソサエティの神話が生きていた時代のアメリカをテーマにした、大人っぽい華やかさと、瑞々しい闊達さを併せ持つショー。


キムシンのお芝居『黒蜥蜴』とオギーのショー。
私は『黒蜥蜴』というと高嶋のお兄ちゃん(高嶋政宏さん)と美和明宏さんが公演しているイメージがあるだけで、内容も全然知りまいせん。
参考リンク 黒蜥蜴
目下の話題は『誰が黒蜥蜴になるのか』
「明智小五郎の事件簿」になってるから、オサさんは明智という説が有力ですねぇ。
でも、オサさんの黒蜥蜴面白いだろうな~
(今、花組のYoungBloods!!を見ているので明智小五郎を佐々木小次郎って書きそうになりました…汗)
オサさんが黒蜥蜴で、まとぶんが明智…キャー!キャー!
でも、オサさんが明智で、彩音ちゃんが黒蜥蜴…?
謎ですね~

ショーはオギー作品。
オギーのイメージではない気がしますが、このテーマでオギーらしいショーを作ったら凄く面白いのができそうですね。

黒蜥蜴の後は梅田チームとバウホール、バウワークショップの3チーム。
スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://chocolatechocolate.blog16.fc2.com/tb.php/285-9c992681
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。