きまぐれ だいありぃ

やっぱり宝塚が好きなのです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅草歌舞伎を2日に観た時(1回目の時)、お年玉ご挨拶は、愛之助さんでした。
愛之助さんのお話で、印象に残ったことがあったので書きたいと思います。

新春浅草歌舞伎はメインの出演者は若手の方たちなので、
客席も若い人ばかりです。
愛之助さんも獅童さんも、
楽しい所では遠慮なく笑ってください、いいと思ったら拍手をしてください…とおっしゃっていました。

愛之助さんは、ご贔屓を1人作ると観るのが楽しくなるとおっしゃっていました。
舞台上でもそうですが、
「今月は○○に出てる、次は●●なんだ!」と追いかけてくださいみたいな事をおっしゃっていました。

本当にそうだなぁと思いました。
私も七之助さんを好きにならなければ浅草歌舞伎を見に行こうとは思わなかったでしょうし…

これからも歌舞伎も観ていきたいなぁと思ってます。
スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://chocolatechocolate.blog16.fc2.com/tb.php/419-168649af
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。