きまぐれ だいありぃ

やっぱり宝塚が好きなのです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、今日と、NHKのBS-hi、BS-2で、宝塚の放送がありました。
昨日は 花組の『マラケシュ-紅の墓標-/エンター・ザ・レビュー』
今日は 月組の『飛鳥夕映え/タカラヅカ絢爛Ⅱ』でした。
どちらも、全部見たわけではないですが、ちょこちょこ観ていました。
飛鳥…は3年位、マラケシュは2年位前の作品ですが、
観ていると、時間を感じます。

花組は、樹里さんのサヨナラ公演でしたし、
その後、ふーちゃんが退団、きほちゃんも退団…
ゆみこさんも今では雪組にいます。

月組は、えみくらちゃんのサヨナラでしたし、
その後、サエコさん、ゆらさん、さららんなど…かなりの人が退団しています。
当時は特別出演(90周年の特命チーム)で出ていた、麻子さんも今では月組のトップさんですし、
接点のないように見えた、かしげさんとるいちゃんがトップコンビを組み、みっちゃんも宙組へ…

時が経てば、物事が変わっていくのは当たり前ですし、
宝塚は90年以上の間、こうして、変化し続けてきたわけですが…
数年の間にこんなに変わってしまうものなのか…と寂しくなりました。
もちろん変わってよくなるものもあるとは思いますが、
色々な事が頭をめぐりました。

自分も飛鳥夕映えの時は高3で受験生でした。
マラケシュの時は大学入学後で、はめをはずし始めた頃で、友達と宙組ステラマリスの全ツを観る為に横浜まで行き、
その後、観た覚えがあります。

I love Chopinの歌詞にあった「変わらないものがある」「変われない人がいる」という事も大事にしなきゃいけないなぁと思いました。
スポンサーサイト

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://chocolatechocolate.blog16.fc2.com/tb.php/442-adc4c110
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。