きまぐれ だいありぃ

やっぱり宝塚が好きなのです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お芝居は、凄く笑えました。
竜馬も笑えたけど、それとはまた違う笑いでした。

隣で観ていた方(ムラ・東京ともに何回も見ているらしい)の話によると、その日は東京で1番いい!と言う位、舞台のノリがよかったみたいです。
私も凄くノリノリだったなぁと思いました。
お客さんも、1階席は高校生の団体さん、2階席も初見(宝塚も初見?)さんが多かったみたいで、反応がよかったです。
緞帳が上がって、キラキラのセットが出てきただけで、「わ~」という声が聞こえてきて、
銀橋に生徒さんが並んで、パッとライトがつくと更に歓声!という感じで、
お笑いに対する笑いもよかったです。
それに反応して、麻子さん達のテンションも上がっていったみたいでした。

お芝居は、
パリらしい華やかなレビューで始まります。

白い燕尾&シルクハットのロケット
黒燕尾にステッキ。
正統派!という感じで素敵でした。
明るい気分になります。

その後、ホテルドサンミッシェルの場面に移るのですが…
ちょっと長かったな…
「ジョルジュ・アルマンド」さんの事を説明しなきゃいけないのはわかるんだけど…
まぁ、それぞれの人に個性があって面白かったけど…
ホテルマンの衣装を見て、色々考えたりしてました。
SHMというロゴなんですが…
昔はSステラ Mマリスだったのに、今はSサン Mミッシェルなんだ(笑)

あひちゃんが面白かったです。
高笑いが特徴的で…凄く、目立ってました。

タキさんがしゃべりまくってます(笑)
スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://chocolatechocolate.blog16.fc2.com/tb.php/456-2837d4da
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。