きまぐれ だいありぃ

やっぱり宝塚が好きなのです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記録のために、ルパンDC初日遠征をメモしておきたいと思います。



14日夜、出発
荷物は少なくてすむと思っていたのに、意外に着替えなどを多く持ってしまい、荷物は多めでした(笑)
今回、初の夜行列車での遠征でした。
しかも、よく考えたら冬に夜行で行くの初めてだった(笑)
(夜行バスでの遠征は夏のみ…)
ギリギリに指定席を買ったので、乗車口の近く…スースーしてた…
いつもの事ですが、行きはあまり眠れず…

15日朝 大阪到着
何度かの乗換えを経て大阪へ…
同じ列車に乗り換える人が多いので、なかなか座れない…大阪に着くまでに疲れた…

大阪駅に到着後、ブログ仲間さんとお会いする。
その方にお世話になり、身支度を整え(笑)、朝ごはん。
その方と実際にお会いするのは初めてなのにトークが盛り上がりました!
梅田キャトルへ…
私はキャトルというと、大劇場、東宝、シャンテしか行った事がないので、梅田のキャトルは新鮮でした。

15日昼 劇場へそして入り待ち
キャトルの後、劇場へ
初の梅芸!(メインホールもDCも行った事がなかったので)
そこでも、ブログ仲間の方、とごたいめーん。
知り合いのタニさんファンとも会って、入り前から盛り上がってきました。

そして入り…
ファンが続々と集まり、
生徒さんが拍手に迎えられて、入っていきました。
悠河さんはゲツヨルで着ていたスーツにサングラスという姿で登場。
お手紙とバラを1人1人手渡すと1人ずつ丁寧に「ありがとうございます」と言ってくれました。
お祝いムードでしたし、本人も凄く嬉しそうでした。
ファンの方が冠をかぶせる…なんていうのもあり(笑)

その後、ブログ仲間さん&そのお知り合いの皆様とお昼ご飯を。
初対面の上に、私は皆様に比べて若輩者だったのですが、
トークに花が咲きました♪

15日夕 観劇
初めての、ドラマシティで、色々わからず…
ご一緒した方に入口まで連れて行っていただきました…
入口の前でガラス越しにグッズコーナーを眺めていたのですが、
そこは開かない入口で…
並び直し…(笑)

劇場に入って、とりあえずツアーバックを購入。

ホール内に入って、劇場の小ささと、緞帳の絵に感動!
凄くこじんまりして、いい劇場だなぁと思いました。

開演前に客席降りがあるから、早く座っていた方がいい…という話を聞いていたので、
10分位前には着席…
初日ですから、その客席降りが誰なのか、なんなのかもわからずドキドキしていました。

みなさん、ご存知の通り、ホームズ&ワトソンのアドリブですが、
その時の客席はもちろん知らないわけだから、客席は大盛り上がり!
ホームズが客席に降りて行くと、
お客さんが「みっちゃ~ん」と声をかけ
「今はみっちゃんじゃないよ、ホームズだよ」と言ってました(笑)
上のほうの、通路側に座っていた男性客の手相を見ようとしたところで、時間切れ…
ワトソン君に呼ばれて、帰って行きました。

4回見た中で、やっぱり初日が1番感動しました。
初めての作品、センターにいる悠河さん、宙組のみなさん…

冒頭、ルパンの影のすっしぃさんにもどきどきしたり…

作品全体の感想は、後で書くとして…
初日で覚えている事は
「ちょっと蒸れるんだよね」で笑いを取って、その後の台詞をかんだこと(笑)

カフェのアドリブはネバースリープと、ハローダンシングでした。

15日夕 出待ち
前のテレビ局のイルミネーションが綺麗でした。
雨が降ってましたね…
生徒さんに、拍手をして「お疲れ様でした」と声をかけると、元気に返してくださる方がたくさんいました。
ようこちゃんまで観られたのですが、ギリギリで悠河さんには間に合いませんでした…

その後、駅でお弁当を買い、電車へ。
興奮しまくって、色々な人にメールしまくってました(笑)

帰りの夜行では疲れて爆睡…
翌日は、日比谷にいました(笑)
友人と会ったり、シャンテで買い物したりして、やっと帰りました(笑)
以上初日遠征メモでした。

スポンサーサイト

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://chocolatechocolate.blog16.fc2.com/tb.php/481-525e0685
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。