きまぐれ だいありぃ

やっぱり宝塚が好きなのです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新春初観劇?は茶々になりました(笑)
年末に会ったヅカ友Tちゃんと、「一応観とく?」「(笑い)話の種に…」とか言いながら水曜日(レディースデーだから1000円)に見に行きました。
地元の映画館に行ったら、小さいシアターなのにさらに客は両手で数えられる位でした(笑)
和央ようか写真集―茶々-天涯の貴妃和央ようか写真集―茶々-天涯の貴妃
(2007/12)
木村 直軌

商品詳細を見る


感想は…
すごく楽しかったです!
やっぱり和央さまはかっこいい!(笑)
時代的に、茶々の最期に近いシーンから始まり、幼少期に話が戻ります。
歴史上の有名な人物がたくさん出てきますが字幕が出てくるわけではないので、セリフなどからそれを読み取らなければいけないのがちょっとわかりにくかったです。

幼少期の茶々役の子が和央さんに似ていてびっくりしました。
あの子が大きくなると、こうなるだろうなと想像がつきました。

タカコさんは、最初は演技に硬さがあって…やはり女性姿も…?ですし、着物やかつらの関係でやたら大きく見える…(笑)
でも、後半に行くにつれてどんどん演技がみずみずしくなっていって、素敵でした♪
最初の子供が亡くなったという知らせを読むシーンは圧巻でした。
最期の落城シーンもかっこよかったです。

話題の甲冑シーンですが、やっぱりここが1番(笑)
その時茶々いくつよ?とか母おやが甲冑をきて、息子と出陣?なわけねーだろ…とか突っ込みどころはたくさんありますが、
和央さん主演映画にはふさわしい演出だったと思います。
うまに乗ってかけてくるしーんはめちゃくちゃかっこよかったです!!

そして噂のビンタシーン
フ○さんとの練習の成果ばっちりでした。
周りの役者陣も素敵な人ばかりで楽しかったです。
帰りにTちゃんにまた観るの?と言われましたが…
うーん、まんざらでもないかな(笑)
獅堂くんかっこよかったし…(そこか…)
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://chocolatechocolate.blog16.fc2.com/tb.php/629-058363d7
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。