きまぐれ だいありぃ

やっぱり宝塚が好きなのです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞姫感想続き。

印象に残ったのは、舞台の後ろにある板の使い方。
レンガ風の壁になったり、
和風の障子のような雰囲気になったり…
オープニング、その板がぱーっと開くと、バックは真っ青。
意気揚々と日本を船出する、豊太郎の明るい未来を映し出しているようでした。

花組の観劇回数が少ない上に、
花組の大劇場の間の少人数の公演はほとんど観ないので、
「○○さんのお芝居ちゃんと観るの初めてかも」という人、続出でした。


みわっちさんは豊太郎の心情がよく出ていて、
観客として豊太郎の気持ちにすごく共感できました。
日本を取るかエリスを取るか…どちらが最善なのか、わからない…
その間で悩む豊太郎の姿が印象的でした。
1番インパクトがあったのは、日本への帰国を拒否し免官になった場面。
日本の母が自害となったところで、がくっと膝をつく姿がかっこよかった!!


野乃すみちゃんは、さすが!!
黒蜥蜴の時も演技力に、感動しましたが、今回もすごかった!
特に、豊太郎が日本に帰ることを聞かされ、心が壊れてしまう場面…
一瞬で、雰囲気がぱっとかわっていました。

まっつは、憎まれ役的な役どころ。
後半、豊太郎のために、仕事を持ってきます。
ベルリンでのシルクハットとか紳士的な姿がかっこよかった!!
「エリスー」が印象的でした。

私的に注目だったのが、原芳次郎役のひかるくん
日本か、エリスかで揺れている豊太郎に日本に帰る決意をさせるキーパーソンです。
「おかゆさん、食べたいなぁ」この場面、号泣です…(すすり泣きがいたるところで聞こえました)

月組から組替えのかすが君、私と同郷出身のしゅん様
②人とも貫禄が出ていました!

ひなたさんはやっぱり、可愛い!

ほっしー先輩もさすがの貫録でした。

舞姫、また生で観たい。
スポンサーサイト

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
観に行ってよかったです~
観に行ってよかったと本当に思いました。
ひかるとまっつ、すごかったですよ!!
私もまっつファンですから(笑)
2008/04/03(木) 12:08:46 | |ちょこれいと>菜都さん #5Uo1n6lY[ 編集]
羨ましい~
お久しぶりです
「舞姫」観たんですね、羨ましいです(涙)
家のママンも見に行ったんですが、ひかるとまっつの演技とお歌(特にまっつ・親子そろってファンだから・笑)感激して帰って着たそうですよ

2008/04/03(木) 02:51:52 | |菜都 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://chocolatechocolate.blog16.fc2.com/tb.php/671-6d5d9171
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。