きまぐれ だいありぃ

やっぱり宝塚が好きなのです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宙組東京公演が始まるまで、
ギャツビー、花全ツ、雪、銀ちゃんをのんびり語っていきたいと思います。

書きたい順に書いていくので、次は何が出るかは神のみぞ知る
(私も知らない…)


今回は『花全ツ ベルばらアラン編』その2

【web拍手】もしよければ、拍手やコメントなどお待ちしております。
↑悠河さんのお茶会のお知らせがちょこっと書いてあります。

アラン・ド・ソワソン---真飛
『あらんど』って入力したら『安蘭度』になった
ほんとに渋くて、かっこよかったぁ
オスカルと出会う頃のアランはなんか若くて粋がってるって感じでしたが、
だんだん渋みが増してきて、
死ぬ間際(今回のお芝居で言うところの「現在」)は落ち着きがある感じでかっこよかったぁ。
殺されちゃうところで、マントを翻す姿にゾクゾクしました。

アンドレ---壮
雪のオスカル編の全ツを観てないので、
えりたんのアンドレは初でした。
今回、アンドレが結構おいしくて、私的にすごーくツボでした。
特にアランとの絡みがたくさんあって、楽しめました。

ディアンヌ---桜乃
アランとの絡みしかないディアンヌって面白い感じでした(笑)
「お兄さん」という彩音ちゃんの声が聞き覚えがあって…
冷静に考えたら明智で「お兄ちゃん」って言ってて、
アラビアでも「お兄様」とかなんとか言ってた気が……

オスカル---愛音
みわっちのオスカル、麗しかったぁ♪♪

ジェローデル---未涼
ジェローデルより、市民としての出番の方が多いんじゃないかというまっつ(笑)
ジェロ様としては一場面のみ(笑)
市民では、戦闘の場面でセンターで踊ってました。

ナポレオン---夏美
最後にこれだけは書いておきたい!!
ナポレオンのはっちさんが出てきたときに、
「あっナポレオン!」って思いました。
姿が私のイメージのナポレオンにぴったり合致。
何からのイメージかわからないんですが、ナポレオン!って思いました。

たくさんしゃべる衛兵隊の奥さん一花ちゃん、れみちゃんが可愛かった♪
スポンサーサイト

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://chocolatechocolate.blog16.fc2.com/tb.php/779-3b5cdd75
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。