きまぐれ だいありぃ

やっぱり宝塚が好きなのです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2,3日とTBSの里見八犬伝を見ました。
私の中で里見八犬伝といえば、宙組・水さん主演の『里見八犬伝』です。
ビデオを何度も見ましたが、大好きです♪
好きなシーンは親兵衛が八犬士になる前後の辺りです。

宝塚版を見た後、原作の現代語訳を半分位読みました(笑)
宝塚版は滝沢馬琴の原作とは結構違う所があって、途中で頭が混乱してきてやめました(笑)

ドラマ版はCGがうまく使ってあって、素敵でした。
やっぱり話の内容は宝塚版とかなり違うので、別物として考えてみました。
この原作からどうやるとあの宝塚版ができるんだろう…(笑)
ドラマ版の設定で1番驚いたのは、伏姫が身ごもるいきさつ…
原作では殿様が犬に「手柄をたてたら伏姫をやる」と言って、その犬との間の子供という話だった気がするのですが…
原作の現代語訳をもう一度最初から読んでみようかな…
と言うところで今日は終わり(笑)
最近中途半端ばかりですみません…
スポンサーサイト

テーマ:里見八犬伝!!! - ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://chocolatechocolate.blog16.fc2.com/tb.php/91-bfdac9b0
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。